« 2007年9月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年10月

2007年10月28日 (日曜日)

ジャーマンポテト

ジャーマンポテト

何よりビールが合うと思います。
調味料は塩こしょうのみなのに、玉ねぎの味つけがかなりポイント!
最後はあら挽き胡椒でスパイシーに仕上げます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【材料…2~4人分】

じゃがいも…2コ
玉ねぎ…1/2コ
ベーコン…3~4枚
バター…小さじ2
塩こしょう…適当
あら挽き胡椒(仕上げ用)…多いめ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  • あく抜きだよ
    じゃがいもは皮をむいて1cmの輪切りにし、水に3分程度さらす。


  • 玉ねぎは必ず入れてね♪
    玉ねぎはくし形に切る。


  • くずれないためには2cm必要
    ベーコンは2cm幅に切る。


  • ゆですぎに注意!
    鍋にじゃがいもを水ひたひたの状態で入れ、蓋をしてゆでる。
    あとで炒めるのでほくほくになるまでゆでず、串が通るところで止めて、ざるに上げる。


  • 弱火がポイント
    フライパンにベーコンを並べて弱火にし、ベーコンの脂がじわじわ出て照りが出てくるまで待つ。


  • 玉ねぎが重要な役割を果たすのです♪
    玉ねぎ投入。弱火のままベーコンの旨みを絡めながら、焦げ色がちゃんとつくまでじっくり炒める。


  • まぁ少々くずれても気にしない!
    バターを敷くように溶かしてじゃがいもを並べる。あまり動かさないように軽く炒めながら焦げ目をつける。
    全体的に塩こしょうする。


  • あつあつどうぞ♪
    ざっと盛り付け、さらに上からあら挽き胡椒をふり、完成♪

※玉ねぎは必ず弱火でベーコンとともにじっくり炒め、ベーコンの味を移します。
※じゃがいもはゆですぎるとフライパン上でつぶれやすいです。でも少々つぶれても気にしないでOK。
※仕上げのあら挽き胡椒で味がしまります。

>> このレシピのレポートはこちら


レシピブログに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日曜日)

カレーそうめん

カレーそうめん

飲んだ後はなぜか麺類が恋しい。でも、うどんやラーメンは重いし..。
という時に、さらっといけてしまうのがそうめん!
もちろん1人分の食事としてもOK。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【材料…3~4人分】

そうめん…1束
玉ねぎ…1/2コ
にんじん…適当
いんげん…6本
えのき…1/5袋
舞茸…1/5パック
ハム…1枚
バター…少々
カレールー…1皿分
めんつゆ…大さじ2

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


  • 下準備だよ
    にんじんは細切りに、えのき、舞茸はいしづきを取ってほぐす。


  • 玉ねぎはぜひ入れて♪
    玉ねぎはくし形に切る。


  • 肉気はこの軽さがちょうどいい
    ハムも細切りに。


  • さっとね
    いんげんを色よくゆでる。


  • 緑は絶対ほしいよね
    ゆでたいんげんを食べ良い大きさに切る。


  • やわらかくなるまでね
    鍋にお湯を300ml沸騰させ、玉ねぎ、にんじんを煮る。


  • さっとでOK
    野菜を煮ている間にえのきと舞茸をバターで炒める。


  • ルーは1コで十分
    たまねぎが透明になったらカレールーを入れる。


  • そうめんの下ゆでは不要!
    カレールーが溶けたら、そうめんを直接入れる。


  • これが味の決め手!
    麺が好みの柔らかさになったら、めんつゆを加える。


  • あとは一気に
    器に盛り、いんげん、きのこ類、ハムをのせたら完成♪

※めんつゆは物によって濃さが違うので、味を見ながら調節します。
※めんつゆにはだしが入っているので、しょうゆでは代用できません。
※いんげんの代わりにきぬさや、ハムの代わりにかまぼこなど、彩りを考えて楽しむのも良し◎

>> このレシピのレポートはこちら


レシピブログに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年1月 »